るもい旬情報[4月]

るもい旬情報
日本海オロロンライン 国道232号線(苫前町)
足元軽やかに
留萌市内礼受風車群(4月)

 道端の雪も姿を消し、ようやく暖かさを実感できるようになりました。春うららの言葉がふさわしい季節です。
 北海道では道路に雪がなくなるこの時期、自動車のタイヤを冬用から夏用に交換します。自分で交換する人、ガソリンスタンドやカーショップに依頼する人といろいろですが、気持ちが軽くなってお出かけしたくなる季節です。


ウキウキ、春はお出かけ

 冬は雪のために閉館していた観光施設も、続々とオープンを迎えます。そんな便りも聞こえてくるのがこの季節。ドライブ日和に、留萌管内を楽しみましょう。
(市内観光施設は4月下旬頃よりオープン)

黄金岬海浜公園
留萌市海のふるさと館
千望台 景食ハウス
礼受牧場畜産館 トリム
 

路面に残る小さな冬に気をつけて

 コンビニでおやつを用意するのも気軽で良いのですが、おつまみやおやつ、お弁当をしっかり準備して遠出の気分を盛り上げるのも楽しいはず。珍味やお茶を準備したら、ちょっと懐かしい気分になりませんか。
 でもそんな時も安全運転、忘れないでくださいね。アスファルト路面が出て、走りやすいと感じるときですが、トンネルや日陰など意外なところに凍った路面がまだ残っているのが、北海道です。留萌管内は、日本海に面した南北に長い地形や、気候で路面状況が変化します。
 どうぞ安全運転で、春のドライブを楽しんでください。さて、どこへ出かけましょうか。

このページの先頭へ